新卒 - Q&A

Q1.コンピュータのこと、何もわからないんですけど、大丈夫ですか?

大丈夫です。ご安心ください。

SUNTECHは、毎年、専攻学科にこだわらず採用おります。
なにも知らない新人でもやる気さえあれば大丈夫!
新しいことを始めることで今まで気づかなかったあなたの能力が発見できるかもしれません。

大学での勉強や研究をそのまま仕事に生かす方もいらっしゃいますしまったくシステムのことにかかわったことがない方でも、大丈夫です。
専門知識よりもむしろ、今まであなたが培ってきた教養力、思考能力やコミュニケーション力がものをいいます。
社会に入り、仕事をする上での大事なことは、社会のルールを守り、お客様や周りの方とのコミュニケーションをとりながら仕事を進めていくことです。
いくら専門知識があっても適応能力に欠けていれば仕事をすることができないのです。

あなたが学生の間に培ってきたことをもとに、サンテックに入ってより成長をしてください。
社会に出ても、多方面にアンテナを伸ばし、いろいろなことに興味を持ち続ければいつも新しい驚きに出会うことができるでしょう。
実は一見「仕事」とは無関係にみえることが、視野を広げ、発想を豊かにし、人間に深みを与え、結果的に「良い仕事ができる人」を育てていくのだとサンテックでは考えます。

SUNTECHは、ポジティブで、自己表現でき、発想豊かで個性的な社員がいるからこそ、創造性豊かな、活力のある会社として存続しつづけられるのだと考えてます。

Q2.使用言語は、なんですか?

開発言語は「RPG」、「Java」、「Visual Basic」etc. です。

「RPG」は、事務処理計算に向く言語です。
COBOLによく似ていて、その2分の1から3分の1のステップ数で開発可能という大変生産性の高い言語です。
また、覚えやすく開発しやすいという特徴をもっています。

「Java」は、プラットホームに依存しないという画期的な言語です。
C++言語によく似た構文で、大変理解しやすく、オブジェクト指向の効率的な開発環境、分散型、高安定性、高セキュリティという従来の言語の利点を備え、欠点を解消したバランスのよさが最大の特徴です。

「Visual Basic」は、Windows世界における標準プログラミングツール、パソコンプログラム言語の主役ともいえるものです。
オブジェクト指向で、イベントドリブン型ともいわれるビジュアルにより容易に開発できる言語です。

Java は Sun Microsystems,INC.の、Visual Basic、Windows は Microsoft Corporation の商標です。

Q3.フレックス・タイム制度はありますか?

ありません。

SUNTECHは、生産管理システムをお客様に提供していますので、メーカーのお客様が多くいらっしゃいます。
メーカーの朝は早く、朝8時や8時半に始業という会社が少なくありません。
SUNTECHの始業時間は9時ですが、その前後が一番お客様からのお電話がかかってくる時間帯なのです。
SUNTECHでは「お客様の視点にたってものごとを考える」をモットーにしていますので、この点からもフレックス・タイム制度の導入を見合わせております。
「働きやすい環境」は、フレックスタイム制度の導入だけではないと考えています。

Q4.SUNTECH って、どんな雰囲気ですか?

アットホームな雰囲気です。

「社長」以外は堅苦しい役職名をつけて呼びません。
取締役も、他の管理職者も皆さん「さん」づけで呼び合っています。
社内で肩書をつけて呼ばれることが重要なのではなく、肩書きがある方がその肩書き通りの責任を担うことが大切なのです。

アットホームな雰囲気のなかでも仕事はしっかりやることはやる。
実は、これもビジネスパーソンには大切なことなのです。
人の好き嫌いを、ビジネスに持ち込むのは御法度。
他の方を、認め尊重し、よりよい関係を保ちながら、結果を出すことこそ、有能な「ビジネスパーソン」と言えるのです。

Q5.平均年齢は何歳ですか?

34歳です。

平均年齢34歳。活気溢れる企業です。
社員全てが 年齢にかかわりなく 心が若い!
そうでなけれは この活気は生まれません。

柔軟な思考。
先を見据えた方向性、かたちにしていくためのアイデア、そして、団結力とバイタリティーがあってはじめてこの活気が生まれてくるのです。

「しごと」とは達成感を与えてくれる、とても楽しいものでもあります。
社員ひとりひとりが「やりがい」を感じ、自分と会社の未来に希望を持っています。

Q6.育児・介護休業制度はありますか?

当然です。
育児・介護休業制度は、法律で定められています。

SUNTECHでは、制度の有無に関わらず、いろいろな社員のいろいろな状況に合わせて、その都度、相談にのっています。

かたちにこだわらず「本当の意味で働きやすい環境」を提供するために、SUNTECHはフレキシブルな対応を心がけています。